FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバウンドしないダイエット、続き 

リバウンドしないダイエット

今回は、ダイエットの王道、筋トレ、有酸素運動について


私は、運動が嫌いです。
まずここが、とっても大切なポイント

運動が好きな人は運動してください♪

ジムに通って筋トレすれば、筋肉が増え、代謝が上がり、
1日に食べても良いカロリーが増えるので、
ある程度食べても良い生活が出来ます。

ジムの筋トレが嫌でも、毎日散歩したり、ランニングしたり、踏み台昇降したりするのが
苦手でなければ、1日のカロリーを余分に消費することで、少しずつ痩せていくことが
出来ますし、運動した分は余分に食べることが出来たりします。

この二つは王道。

人によって、筋トレが良いとか、有酸素運動が良いとか色々言われているようですが
結局は、代謝、消費カロリーの問題。

どっちが自分に向いているかで判断すればいいかと思います。


ダイエットは、一生の問題。
一生健康でいたいですよね。

長生きしなくて良いという人もいますが、
せめて生きている時は、病気ではなく、健康でいたい。

なら、健康体重で、病気になりにくい状態を維持したいものです。

一生と考えると、どの運動を選ぶか考えるときに、短期ではなく、長期で
考える必要が出てきます。

毎日、1時間ウォーキングをすることにしました♪>痩せました♪

というのは当然の結果。

そして、

ウォーキングやめました!>リバウンドしました!

これも良くある話....


どうしましょうね?

ウォーキングを復活する

食事をウォーキングのカロリー分減らす

筋トレして筋肉増やして、ウォーキング分のカロリー分の代謝を上げる

この3択です。


ダイエットはシンプル

常に数学です。


シンプルだけど、多くの人が苦しむのは、ここに

食欲、、、という「感情???」が入ってくるから。



止められない、止まらない、かっぱえびせん♪

というCMを聞いて育った世代ですが、

本当に食欲は止まらないのでしょうか?


それはまた後日。


話は最初に戻りますが、私は運動が嫌いです。

時間のかかる有酸素運動も嫌です。
ジムに通うなんてとんでもありません。

そんな私が見つけた許容範囲内の運動

それがこれ(楽天へ)です!

これ(amazonへ)のおかげで、運動が続いています。

運動が嫌いな私でもこれだけなら、なんとか続いています。

お金もかかりません。本一冊買っただけ。

オススメです♪



スポンサーサイト

UPSが追跡出来ない.. 

久々にアメリカのサイトで通販しました。

気軽に一番安い送料を選択。
トラッキングナンバーも表示されるようだし、問題無いだろうと思っていたら、なにやら
日本国内についてからの状況が更新されません。

うーん、困ったなあと思い、UPSに電話。

電話に出たお姉様の説明によると

UPS Mail Innovationsというシステムを利用しているので、こちらでは
日本に到着後の配達についてはわかりかねます。
注文先に連絡を取り、日本国内での配達番号を聞いて下さい。

とのこと。

UPS Mail Innovations って聞いたこと無かったので、ぐぐる。
(英語のやりとりは面倒なので、まずはgoogle先生にお尋ねします)

結果は、ポスト投函なので、追跡番号なんか無い。
当然、追跡無し。

え、そうなんですか....ショック。

1万は超える品。
失敗したかな....

海外通販20年越え。
ポスト投函でも紛失は今のところありません。

通常は高めのものは追跡付きを選ぶのですが、最近は中国、インドなどで安い品を購入しても
ほとんど追跡付きで届くので油断してました...

記録更新を願うばかりです。




リバウンドしないダイエットとは何か 

ダイエットって世の中色々ありますが

今回、ダイエットをやるにあたり

リバウンドしない、続けられるダイエットを目指す!

という目標をたてました。


どうすればリバウンドしないか。


それは続けられるダイエットをすること。

つまり、痩せて、辞めたら体重が戻る。


それでは意味がないのです。

ここを考えないから、多くの人がリバウンドすると思うのです。


人によって、リバウンドしないダイエットは違うと思いますが、私の場合、、


経験1

・寒天ダイエット>痩せた

そして、辞めたら....>戻った!

経験2

・舞茸ダイエット

食べ過ぎて下痢になって辞めた

経験3

・運動

続かない

・りんごダイエット

すぐ戻る

・糖質ダイエット
(ちゃんと理解してないころ)

糖質抜いたら力が入らなくて怖くなって辞めた


このあたりが経験した、リバウンドしちゃうダイエットと
効果の無かったダイエットです。


うんうんと思いながら読んでいる人もいますよね。




で、過去を思い出しつつ、今回は、こんなダイエットをしようと事前に計画を立てました。

目標は、リバウンドしない&筋肉を減らさないダイエット!


私は体脂肪が40%オーバーの食べ過ぎ、運動不足デブでした。

なので、これ以上、筋肉は減らしたくない。

なので、運動をしながら痩せる。

持っている筋肉は減らさない。

そして続く方法を選ばなくてはいけなない。



さあ、頭がぐるぐる

何をどうするべきかリサーチしまくりました。


まずは食事!
食事の内容を見直します。

筋肉を減らさないためにはタンパク質をしっかり取る必要があることがわかりました。


どのくらいの量を取るかは、考え方が複数あるのですが、私は

除体脂肪体重×2 のタンパク質を取ることを目標にしました。

ダイエットを始めた当初は70kg、体脂肪40%でしたので、

70kg×0.6(除体脂肪)=42kg

42×2=84

84g

これが1日にとるタンパク質量の目標値です。

※ちなみに、ささみ100gを食べるとタンパク質23gを摂取できます。


体重70kgだから70gのタンパク質を取ろうという目安もあるようです。

ただ、私の場合、ダイエットで筋肉が落ちる>落ちない&増やすために、積極的にタンパク質を取る

50代である>老齢化により、タンパク質を取り込む能力が落ちる>積極的にタンパク質を取る

というダブルの理由で、最初に書いた計算式にのっとり、必要タンパク質の量(多め)を決めました。



全てを見直すダイエットを始めると決めてから、迷いに迷って決めたこの食事の内容が

その後のダイエットを成功に導いたように思います。

84g

いろいろ調べましたが、上に書いたように100gのささみを食べて23g

牛もも肉なら21g

うーん、400gの肉!


無理なわけではありません。


ただカロリーのことも考え始めると、いろいろ難しくなってきます。

今回は、糖質のことや、カロリーのことや、タンパク質のこと

全てを考えつつ、ダイエットをしようと思ったので、

タンパク質の全てを食品からではなく、サプリメント(プロテイン)という形で

とってみることにしました。



プロテインにするポイントは、その他サプリを飲むこともあるので(更年期向けなど)

プロテインは極力、余分な成分の入ってないものにすること。

ということで、口コミの評判の良いこちらのプロテインを購入し、毎日、飲んでいます。

(ゆっくり順調に体重は落ちています)


続きはまた後日..

ダイエット用 太らないおやつ 

ダイエットの時に、カロリーは押さえたいけど
どうしても小腹が空いて、、、という経験、皆さんありますよね?

私は空腹では眠れないので、何かしら食べるようにしています。

とにかくカロリーの低い物で空腹を満たしたいときは、、


お湯
お茶(夜ならノンカフェインがいいですね)

でも、これだと水分ばかり、、というときに、私が愛用しているのは、こんにゃくチップス!

特にこの商品がコスパもよくて美味しいです^o^

カロリーは非常に低く、かみ応えも抜群!

これを最近まで知らなかったなんて!悔しい~~

食べ始めて、気づいたのは、水分は充分にとったほうが良いです。

最初食べ始め、カロリーが低いのを良いことに

たくさん食べ過ぎてしまったら、便秘っぽくなりました^^;

ほどほどの量を充分な水分で、が、ベストです。

1日のこんにゃくの消費上限は約一枚、250gにしたほうが良いとのことなので、

こんにゃくチップ(こちらの商品)ならば、20gぐらいがちょうど良いようです。

是非、小腹が空いた時は、これを楽しんで下さい♪

子供と猫の話 

もう30年以上も前の話

一人暮らしをしていた20代の頃

産まれて間も無いであろう、小さくて弱って、目を開けることの出来ない小さな子猫を見つけました。

放置することは出来ず、、、

連れ帰り、そしてすぐに動物病院に連れて行きました。


生後2ヶ月くらいだね。

失明しちゃうかも。

捨て猫ひろったんだね。治療費はやすくしとくね。


そんな風に言われ、そのまま、病院通いを続けました。

ありがたいことに、目は少し弱い感じは残りましたが、失明はしないで済み、

とても元気になり、ペット禁止のはずだけど、

ペット買ってる人、結構いそうなアパートで猫を飼い始めました。


5-6年後かな

結婚をして、、


すぐに子供が出来ました。

そしてまた一人。

私と主人、子供二人、猫1匹の生活でした。


そして上の子が幼稚園に入った頃から、喘息が出始めました。


検査をしたところ、猫アレルギーでした..



アレルギーでも一緒に暮らして乗り越えることが出来る

そんなことを言う人もいます。

いるかもね。

でも、喘息って、どんなのか知ってますか?

経験者ならわかると思うのですが、、

呼吸が出来ないんですよね。


子供の身体がどんどんぐったりしてきます。

重い喘息でした。


でも、猫だって結婚する前、子供が生まれる前から一緒にいた家族の一員です。

手放すことも出来ずにいるときに、猫を飼いたいという方が現れ

天命を終えるときまで愛情を持って、面倒を見て下さいました。


猫を手放すことで、子供の身体はぐんぐん元気になり、体力もつきました。

あのまま手放すことが出来なかったら、どうなっていたか。


想像したくないです。


ペットを責任もって買いましょう。

言うのは簡単。

でも、人生っていろいろあります。


それぞれ、いろんな事情があって

それを茶化して言う人もいれば、

愚痴をこぼしまくる人もいれば、

全く口にしない人も入れば、



まあ、ほんと、いろいろで

他人のことなんて勝手に批判できない


って、最近、やっとわかってきた気がします。


といいつつ、批判しちゃったりするんですけどね。

でも、ちょっとしたら反省も出来るようになってきました。


もっともっと人を思いやれるようになりたいな。

やっと人生半分。


頑張ります。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。